寒くなってきました。体の準備はいかがですか?

1か月ぶりに書きます。日中は秋らしくすがすがしい陽気で一番よい季節です。しかし朝晩は冷え込むようになってきました。この時期に冬を健康に過ごすための準備が必要です。特に女性で冷え性の方は冬が訪れてからでは遅いのです。新規の方も増えてきましたので、ワンポイントアドバイスです冬が近づき寒くなってくると注意しなければいけない病気は「心筋梗塞」「脳梗塞」です。いずれも寒さにより血管が収縮し血圧が高くなり、血液の流れが悪くなることで引き起こします。また寒くなると運動不足や食べ過ぎなどによる原因も重なります。体を温めることはもちろんですが、岩盤浴ではどこを温めればよいのでしょうか?4足歩行動物は心臓から全身に送られた血液をもう一度心臓まで送ることは高低差がないのであまり大変なんことではありませんが、二足歩行になった人間は血液を足先まで送った後に心臓まで戻すのに大変なのです!そこで「第2の心臓と言われているポンプ役のふくらはぎ」が重要となるのです。よく歩け!下半身を鍛えよ!とよく言われるのはそのためです。この時期、岩盤浴ではふくらはぎも充分に温めるべきです。腰や腎臓を温めたいと思ったとき、両足を九の字に曲げてお尻の方に引き寄せると背中・腰が石に付きますが、そればかりではなくじっくりとふくらはぎも温めてあげてください。冷え性の改善につながるはずです。足が軽くなりますからぜひ一度試してください


この記事へのコメント