活性酸素と抗酸化作用

今日は活性酸素と抗酸化作用についてお話しします。少し難しいお話ですが、自分の身体に関わることですから頑張って理解してください!
まずは、厚生労働省の健康情報サイト「e-ヘルスネット」を閲覧すると【活性酸素と酸化ストレス】という項目で説明されています。やはり字面ばかりで分かりにくいです。生物・化学を勉強した方でないと最後まで理解できませんね。


そこで別のサイトを参考にして理解しましょう!

「A」については何となくわかりますよね!栄養摂取してそれをエネルギーに変えるために空気中の酸素が必要!

「B」については呼吸により酸素を取り入れても全て同じ作業に使われるわけではないということです。酸化する力が強ければ強いほど活性力も強くなります。ここで酸化とは何か?皆さんが知っている酸化は「鉄がさびる」「リンゴが茶色く変色する」などですが、それと同じです。つまり人間の体の中における酸化とは【劣化】だと思ってください!

「C」活性酸素は全面的に味方なのだと思いたいのですが!

「D」過剰に発生しすぎて敵となるわけです!正常な細胞までも攻撃して身体への悪影響を及ぼします。

活性酸素と抗酸化作用.pdf


抗酸化作用はそんな敵に変身した活性酸素を無害化するシステムです。このシステムを支援強化するために【ビタミン】や【ミネラル】が必要なのです!

そこで活性酸素を取り除くために抗酸化作用のスイッチを効率よく頻繁に入れることができるのが【ラジウム・ラドン】のホルミシス効果です。

【ビタミン・ミネラル】の摂取だけによる抗酸化作用とはケタ違いの効能があると知られています。

【ビタミン・ミネラル】の摂取に加え、【ラジウム・ラドン】のホルミシス効果でさらにパワーアップ!

身体の劣化を防ぎ、病気を防ぐ健康管理を心掛けたいものです!どうですか皆さん!何となくわかりましたか?

この記事へのコメント